50女の遊び方

50代女性・関西人。己の人生にひたむきに向き合う魂の記録。

倉敷シティ

 

来たー!!

 

来た来た来た来た来た、

岡山県倉敷市に、来ました!

 

f:id:okie50asobi:20180412212419j:plain

 

パチパチパチ✨

 

嬉しい〜💖💖💖

 

出かけに交通費でミスをおかし400円損した悔しさすら吹き飛ばす幸せです。

※詳しくはまた後日

 

今日は中学生時代の親友、つんこと10年ぶりくらいの再会と街ブラ。倉敷駅でぴょんぴょん飛び跳ねて再会を喜んだあとは、案内所でテクテクマップをゲットして、早速倉敷美観地区へ。

 倉敷エリアを観る・遊ぶ | 倉敷観光WEB

 

倉敷。

高校生の時に町内会の旅行で来たことのあるオキエ。

男友達と一緒にいると鬼のように怖い顔をするくせに、バスで酔っ払っていい気分になって町内の皆さんの前で

♪命短し〜恋せよ乙女〜

と私の顔見て歌う父が嫌でした。

 

オッサン。

どっちやねん。

たいがいにせえよ。

 

そして、岡山県民なのに美観地区にはほとんど初めてゆっくり来たというつんこ。すっかり中学生の頃の顔に戻って歩くかわい子ちゃん二人組を、早速ナンパしてきたおじさん、倉敷案内人の藤野さん。

倉敷美観地区・有料観光ガイド 「倉敷案内人グループ」 藤野利明

 

 

f:id:okie50asobi:20180412214450j:plain

 

30分〜40分かけての美観地区の案内は6人までなら1,500円。という事で、案内していただきました。

 

アイビースクエア。

 

倉敷紡績の工場跡地。

今はクラシックホテル、ジーンズのショップやカフェなどが立ち並ぶエリアです。

 

 

f:id:okie50asobi:20180412214901j:plain

 

f:id:okie50asobi:20180412215020j:plain

 

f:id:okie50asobi:20180412215053j:plain

 

あー、ここはうっすら35年前の記憶にある。

おしゃれ。本当にセンスいい。

 

 

 

藤野さんに連れられて、古い街並みを歩くつんことオキエ。

 

f:id:okie50asobi:20180412221816j:plain

 

 

倉敷は、昔の経済特区

哲学する経営者、大原孫三郎の偉大な軌跡が色濃く残る街です。

 

f:id:okie50asobi:20180412223453j:plain

 

f:id:okie50asobi:20180412215135j:plain

 

 

f:id:okie50asobi:20180412215212j:plain

 

 

f:id:okie50asobi:20180412215239j:plain

 

 

f:id:okie50asobi:20180412215354j:plain

 

すごく素敵な街並みです。

おしゃれだけど、なんか、落ち着く。

 

f:id:okie50asobi:20180412215432j:plain

 

白鳥もいる!!

びっくり。

 

f:id:okie50asobi:20180412215508j:plain

 

 

大原孫三郎は若い頃は相当の放蕩息子だったそうですが、ある機を境に経営者としての頭角を現し、地域発展に尽力するようになります。

大原孫三郎 - Wikipedia

 

紡績で稼いだ財産はすべて地域の道、町づくり、美術館、孤児救済などに使われました。その偉業の大きさは書ききれない。町の人々が孫三郎さんの話をする時の表情で、どれほど地域にとって大切な人なのかがわかります。

 

私ももっと知りたい。マンガ偉人伝で出てないかな。

 

 

藤野さんとお別れしたあとは、大原美術館の中に入りました。

 

f:id:okie50asobi:20180412223237j:plain

 

 

f:id:okie50asobi:20180412223309j:plain

 

実はオキエ、高校生の頃にここに来て、カリエールの想い、という絵に魅了されました。絵葉書も買って、ずっとその絵を眺めてうっとりしていたのですが、35年ぶりにその絵と再会して、なんであんな好きだったのか、わかりませんでした。

 

あの頃の私にしか感じられない何かがあったんだろうな。

 

今のオキエを魅了したのは、児島虎次郎。

本まで買っちゃって。

 

f:id:okie50asobi:20180412223355j:plain

 

最近、自分のことを女寅次郎とか言ってるからというわけではないんですが…とても美しい絵を描く方だと思いました。

 

なんていうか。

この方は、女性をとても尊いものとして、大切に見てくださっている気がしました。ジョンレノンのwomanを聴いている時のような感じ。

 

 

 

そしてランチタイムは三宅商店さん。

つんこが友達に聞いてくれたイチオシのお店です。

 

f:id:okie50asobi:20180412224648j:plain

 

これまたステキな古民家。

 

 

f:id:okie50asobi:20180412224752j:plain

 

名物のカレー

 

f:id:okie50asobi:20180412224711j:plain

 

と、デザートセット。

 

f:id:okie50asobi:20180412224840j:plain

 

中学生の時は勉強が嫌いやったけど、50になって、今頃、やっと色んなことに興味が出始めて、知識欲がが出てきて、今こそ勉強したいよなー。

 

でも勉強してもすぐに忘れるけどなー。

 

ガハハー

 

などと話しながら。

 

 

続いては大原記念館。

 

f:id:okie50asobi:20180412225029j:plain

 

大原家の蔵書を展示したブックカフェ。

どこかで見たことあるような…

現代日本の骨格となったような本がずらりと並んでいます。

 

f:id:okie50asobi:20180412225103j:plain

 

大原家の皆さんがくつろいだ居間から見える庭。

 

f:id:okie50asobi:20180412225132j:plain

 

なんともいえない、

なんか、いいんです。

 

孫三郎さんがこの庭を見ながら哲学した、

というの、なんかわかる。

そう言ったら、つんこが、

ほんまかいなー!!

と笑いながら突っ込んだあと、

あー、ほんまや。わかるな。

と言いました。

 

 

最後に、岡山県に最初に出来た喫茶店、エルグレコでコーヒー。

 

f:id:okie50asobi:20180412224912j:plain

 

コーヒーの味は普通ですが、お店はやはりさすが、雰囲気がいいです。

 

f:id:okie50asobi:20180412224944j:plain

 

 

楽しかったよ、つんこ。

また来るから。

また遊ぼうね。

本当に、大好きだよ。

 

 

つんことバイバイして、広島に向かう新幹線に乗るために、再び岡山駅に。

Oh!!MOMOTAROH!!

 

f:id:okie50asobi:20180412225227j:plain

 

実はホント偶然に、亀岡の友達、

ウリズン山荘の代表、出口鯉太郎さんが岡山高島屋で個展を開いてたので、見に行きました。

ウリズンで山仕事 - 50女の遊び方

 

f:id:okie50asobi:20180412225247j:plain

 

f:id:okie50asobi:20180412225306j:plain

 

f:id:okie50asobi:20180412225334j:plain

 

鯉ちゃんの作品は温かくて優しくて、控えめなのに美しくて、大好きです。あまり地元で作品を見せてくれないので、ゆっくり見れて幸せでした。

 

岡山まで来て地元トークで盛り上がって、そしていよいよ広島へ。

 

入ったコンビニで、いきなり

うわー広島!!

 

テンション上がって買い込んでしまいました。

 

f:id:okie50asobi:20180412225355j:plain


 

おおよそ、ひとつ100円。

子供達へのお土産、クリア。

 

 

夜ご飯は鯉ちゃんに分けてもらった差し入れのお寿司をありがたくいただきました。

 

 

あーわくわく。

 

明日は念願の厳島神社、そして平和記念公園へ。

 

広島出身の知り合いに、凶暴な鹿に気をつけて。と言われて、ちょっとドキドキしながら、行ってみよっ!!