50女の遊び方

50代女性・関西人。己の人生にひたむきに向き合う魂の記録。

園部町・道の途中で「ただいま」の夏

 

 

気持ち良すぎ。

 

今日は一日読書をする予定でいましたが、あまりにも気持ちいい快晴だったので、どこかにでかけたくなったオキエです。

 

混まないところ。

人が少なそうなところ。

 

ということで、サクッと検索して見つけた気になるカフェに行ってきました。

 

 

またまた田んぼ田んぼ田んぼの中をひた走り、向かったのは南丹市園部町

 

f:id:okie50asobi:20180818152723j:plain

 

f:id:okie50asobi:20180818152742j:plain

 

築160年の大きな古民家。

 

f:id:okie50asobi:20180818152804j:plain

 

「ギャラリーカフェ、道の途中」さんです。

ギャラリーカフェ道の途中

 

f:id:okie50asobi:20180818152823j:plain

 

中に入ってびっくり。

広い!!

 

f:id:okie50asobi:20180818152856j:plain

 

f:id:okie50asobi:20180818152924j:plain

 

そして、楽しい!!

カフェスペースがそのままギャラリーになっています。

 

f:id:okie50asobi:20180818153302j:plain

 

f:id:okie50asobi:20180818153325j:plain

 

忍者もいます。

野菜もあります。

 

f:id:okie50asobi:20180818153344j:plain

 

まさにアートと農が共存しているスペース。

これは、すごい。

 

2階にも上がってみました。

 

f:id:okie50asobi:20180818153206j:plain

 

ぶーたん・・・

のいる、ギャラリースペース。

 

f:id:okie50asobi:20180818153029j:plain

 

f:id:okie50asobi:20180818203917j:plain

 

f:id:okie50asobi:20180818153000j:plain

 

こちらでは9月から足田メロウさんの個展が開催されるそうです。

 

michinotocyu.com

 

そして、お料理。

 

f:id:okie50asobi:20180818153429j:plain

 

ベーグルのハンバーガーセット、スープとドリンクがついて1,450円。

プレート端っこの緑色のボールは食用ほおずき。フルーティで美味しかった。

 

長居したのでデザートまで頼んで、甘酒フロート700円、合計2,150円。

 

f:id:okie50asobi:20180818153508j:plain

 

美味しい。

 

甘酒はずっと長い間嫌いでしたが、麹屋さんで試飲を断れずに飲んでから大好きになりました。大人の味なんかな。

 

オ、ト、ナ、の甘さ。

 

それにしても・・・

 

くつろぐ~~~

 

f:id:okie50asobi:20180818153447j:plain

 

お店の方が「もう実家に帰ったみたいに好きにくつろいでくれていいですよ。」とおっしゃってくださったので、寝転んでみた。

 

いやぁほんまに実家に帰ってきたみたいな気持ちになった。

 

良い気候もあって、一緒に行ったエイミちゃんと

「なんだか懐かしい気がする。」

「私たちの知っている夏ってこんなんやったな。」

という言葉をただただ交換して、の~んびりゆ~っくりさせてもらいました。

 

懐かしい夏。

ほんとうに帰ってきたような気持ち。

 

いったい、どこに?

 

またあの頃と今が身体という宇宙で交差してる。

それとも元々存在しているその空間に、私が今アクセスしただけなのか。

 

うまく言えないけど、温度や匂いや光というキーワードに触れて、「点」の私が空間的になっていく感じ。

 

去年の夏、小中高校と通った通学路を数十年ぶりに歩いてみて、この空間はずっと自分と一緒に在った、私と一つだった、という感覚を感じた時から、こういうことがよく起こる。

(50女お勧めイベント:懐かしい通学路ひとり歩き)

 

 

でもまぁとにかくここは問答無用に気持ちいい。

次は本を持ってゆっくり読ませてもらいに行こうかな。

 

f:id:okie50asobi:20180818153546j:plain

 

外に出たら、透き通るような青い空。

白い飛行機が飛んでいるのがくっきり見えました。

 

写真ではわかりにくいけど、ちゃんと撮れています。

 

 

「さぁ、晩ご飯は何にしようか。」



この瞬間の幸せを抱きしめたら、いつものスーパーに向かって走り出す50女達でした。