50女の遊び方

50代女性・関西人。己の人生にひたむきに向き合う魂の記録。

みかんとおいもの愛し方

このところお出かけが出来ていないオキエです。 今冬はなんとか愛媛と東京行きをダブルで敢行したいので、年内のひとり旅は自粛を試みています。 (´;ω;`)ウッ… 蕎麦屋に身をやつした杉野の気分。 愛媛でみかんジュースの飲み比べをするその日まで忍ぶオキエ…

生きとし生けるもの賛歌

つまらない気分の時は、動物たちに癒されているオキエです。 お気に入りの一枚。 友達の家の猫たち。 友達家族のキャラクターとマッチしていて、ほんとうに可愛い。 動物たちには常に「いま」「ここ」しかなくて、過去を悔やむことも未来を心配することもな…

たんぱく質よもやま話

本日はNGランチのオキエです。 カーブスマガジン秋号より 女性だけの30分健康体操教室 - カーブス 今日の昼ごはん、そのまんま。 西別院町名産の犬甘野蕎麦と、大井町が誇るめっちゃ美味しい船越豆腐店さんのおあげできつねそばを作って食べました。 直売所…

宙組/王妃の館

ふ、ゆ、が、はじまるよ! ラジオから一日に一回はマッキーのこの曲が流れる季節の到来です。 今日はこたつを出しました。 またリビングから明かりが消えない日々の始まりです。 お友達のBKとKMに「毎晩コタツから布団に家族を誘導するのが本当にいや。」と…

言い訳は哲学的に

今日は子供たちにおやつを分けてもらったオキエです。 娘からアイスクリーム 息子からチョコケーキ 自分の知らないお菓子と出会えるってハッピー。 同じ町で暮らしていても、同じ場所で買い物をしても、目に入るもの耳で聞こえるものは一人ひとり違うのだと…

いろいろあるけどまた幕末

喉が痛いのでマスクをして寝て、寝ながら「なんかおかしい。」と思ったら間違えて眼鏡をかけていたオキエです。 こういうことってきっと50女(というか誰でも)あるある。 携帯を手に持って携帯を探したり 爪楊枝をひっくり返して全部拾い集めた後にまた…

オキエの森から愛をこめて

今日も一日楽しかったオキエです。 なんと 先日収穫(?)したオキエの森の月桂樹の葉たちが・・・ オキエの森 - 50女の遊び方 世のため人のために使われることになりました。 ameblo.jp 見てるだけでうっとり・・・ もう、今すぐ猫のバスに乗ってたどり着…

昔と今の大人と子供・三十三間堂

久しぶりにおけいはんに乗ってお出かけしたオキエです。 京阪電車、ボディのデザインが変わっててびっくりした。昔は濃い緑と薄い緑のツートンだったのに。 「こんなの、私の知ってるあなたじゃないわ!!」までは言わないけど。 あれ~ こないだ出町柳に行…

天秤エブリディ

昨日、生まれて初めて生で狂言を観たオキエです。 亀岡歴史講談会 踊りの師匠のお姉さまに任命されてオキエは受付リーダーでしたが、狂言だけはどうしても観たくて、お姉さまの旦那さまに仕事を押し付けて観に行きました。 パワーハラスメントかも・・・ い…

言葉が紡ぐ森羅万象

詩人のエミリー・ディキンソンの話で友人と盛り上がったオキエです。 エミリー・ディキンソンさんの事は、かれこれ15年まえくらいに、人に勧められて買った絵本で知りました。 エミリー 作者: マイケルビダード,バーバラクーニー,Michael Bedard,Barbara Coo…

歴史ロマンの町・木津川

今日の旅は天下一品のラーメンからスタートしたオキエです。 最近は大規模スーパーのフードコートによく入っているので食べる機会が増えた天下一品。まだ「こってり」を食べられます。 こってりとあっさりの好みの境目はどのくらいでやってくるのでしょうか…

懐かしくて、新しい。「京の町中」

久しぶりに飲みすぎたオキエです。 今日は京都の町の中心部へお出かけしました。 久しぶり!! 京都市男女共同参画センター、ウィングス京都。 ウィングス京都は「女性の自立と社会参加を支援する」ことを目的に京都市によって開設されました。 京都市男女…

亀岡牛と冒険譚

今日はおかげさまで、どこも痛くないオキエです。 やっぱり宣言するって大事かも。 万が一今日もどこかが痛かった時のために「帰ってきた色々痛いシリーズ・ファイナル」という題名まで考えていましたが、杞憂に終わりました。 さて 今日のランチは亀岡牛の…

あいらぶ、ごはん

「毎日違う箇所が痛いが一日で治るシリーズ」連載中のオキエです。 今日は喉が痛い。 町場でも、喉の痛い人が量産されている様子です。 気をつけてくださいね。 この「色々痛いシリーズ」は、奈良に行った翌日のふくらはぎから始まって、首と耳、腰、ふとも…

海からの風と愛の試練

台風がかすったものの、秋晴れで気持ち良かった3連休が終わりました。 振り返れば毎日どこかが痛かったオキエです。 毎日違う事情で違う箇所が痛かったわけですが、すべて一日で治るのがありがたい50女あるある。参考までに申し上げておきますと、昨日の…

オキエの森

さわやかな秋晴れの今日、重すぎる腰を上げて、ついに立ち上がったオキエです。 庭そうじ。 伸びすぎた月桂樹の木。 増えすぎた南天の木。 南天は家を建てたときに東北角に一本だけ植えたはずなのに、気が付けば五本もあるのなぜ。さすが植物。 他にも近所…

ひとりはみんなのためになひとりぼっち

無事に台風が過ぎ去り、首と耳が痛いオキエです。 お天気の話の次に、どこどこが痛いとか、こんだけ薬飲んでる、とかの話が出だしたら要注意。若い人にうんざりされる兆候です。そういう話は聞かれたときか、同境遇の人との間だけでするようにしましょう。 …

夢の中で会う君

ふくらはぎ痛と共に朝を迎えたオキエです。 痛い・・・ 昨日は、龍田大社までの坂道20分、信貴山朝護孫子寺の山門までの坂道20分、そこから本堂までの坂道20分、と、ざっくり1時間も坂道を登った計算になります。 奈良・風の神様と毘沙門天 - 50女…

奈良・風の神様と毘沙門天

「わたしは、奈良派。」なオキエです。 今日は思い至って、奈良県生駒郡三郷町に行ってきました。 近鉄奈良線に乗って大和西大寺駅から生駒駅で乗り換え、生駒線の信貴山下駅で下車。 今日の目的地は、龍田大社。 風の神様を奉斎しておられる神社です。 風…

サムライ料理人の「愛」

楽しい時間を岡崎で過ごした後、オキエとN氏が向かったのは料理人・西田浩二さんのお店「京懐石・雅」です。 芸術の街・岡崎 - 50女の遊び方 京懐石 雅|料理人 西田浩二 何度か50女ブログでも触れていますが、とにかく料理人西田さんのこだわりがすご…

芸術の街・岡崎

今日は芸術の街・岡崎までお出かけしたオキエです。 京都・岡崎エリアの総合情報サイト【京都 岡崎コンシェルジュ】 実は意外と歴史の浅い平安神宮(明治28年創建)。 [公式]Heian Jingu Shrine 平安神宮 | 京都 平安神宮の参拝情報と神前結婚式・七五三な…

みりりん落ちのお花屋さん

花の子ルンルンのオキエです。 宝塚のDVDを貸していたお友達から、御礼にと、お花をいただきました。 (お友達はお花屋さんなので。) 以前にも書いたことがあるのですが、奥さんが大病を患われてから、夫婦で宝塚にはまりだしたこの友人夫妻。 優しさと呑…

50女のノスタルジーと努力

「寺内貫太郎一家」と「時間ですよ」と「ありがとう」が混同しておるオキエです。 調べてみたら、それぞれ加藤治子さん、森光子さん、山岡久乃さん、がお母さん役でした。 あれ?京塚昌子さんじゃなかったっけ。 オキエ的には昭和のお母さんのイメージはダン…

月組最高!!(花も嵐も踏み越えて)

台風一過。 さわやかな秋晴れの中、電車が動きませんでした。 ヤバい。 朝から焦ったオキエです。 チャーミーめ。 ちゃーぴーに会いに行きたいのに。 今日は、宝塚歌劇団月組「エリザベート」の千秋楽。 月組公演 『エリザベート-愛と死の輪舞(ロンド)-…

どんなときも

チョコフレークが売り切れていて悲しかったオキエです。 なのでチョコあ~んぱんを買ってしまいました。 止めがいの無いやつです。 備蓄、そして神頼み - 50女の遊び方 ただいま昼の12時30分。 静かです。 静かすぎて怖いです。 近所のスーパーはおお…

備蓄、そして神頼み

防災対策。 それは、まずガッツリ食べるところから始まります。 というわけで、ビュッフェに行ってきたオキエです。 3号店 Delizie del Mercato(デリッツェ デル メルカート) | Bistro仙人掌 - 京都・亀岡、個人宅のような落ち着いたインテリア空間で、普…

いろいろヤバい。

いろいろヤバいオキエです。 来週、またカーブスの身体測定週間がやってきます。 なのにどうしてもチョコレートが食べたいんです。 今着る秋の服がないんです。 でも秋服は期間が短いから、買わずに乗り越えて冬服シーズンの到来をじっと待とうと思っていま…

お手紙文化

久しぶりにファンレターを書いたオキエです。 美園さくらちゃんへ kageki.hankyu.co.jp 次の作品から、珠さまのお相手としてトップ娘役に就任されるジェンヌさんです。 宝塚歌劇団には古き良きお手紙文化が残っています。劇団に送れば必ずジェンヌさんは読…

エンジェルに会う。

「今夜、エンジェルに会いたいです。」 108の鐘を鳴らしたので、帝釈天さまにお願いをしたオキエです。 八木町・京都帝釈天 - 50女の遊び方 そうブログに書いて、「公開する」のボタンを押した瞬間から、部屋の空気が変わりました。 どう言い表せばいいの…

大原野神社と花の寺

どう考えてもおかしい。 買ったばかりのパソコンのバッテリーが、フルにしてもフルにしても2分で落ちるとか、絶対おかしい。 という現実から目をそらし続けて一か月。 意を決してサポートセンターに電話したら、家にいたまま遠隔操作で説明とかチェックと…