50女の遊び方

50代女性・関西人。己の人生にひたむきに向き合う魂の記録。

嵐電沿線の旅・やきいもと芸能の神様

 

亀岡方面から京都に出るのに何かと重宝するローカル電車、嵐電京福電気鉄道)。

京都・嵐山の観光に、京都、四条大宮から嵐山、北野白梅町を繋ぐ、嵐電

 

今日はその嵐電沿線で遊んで来たオキエです。

 

 

最初に向かったのは、常盤のやきいも工房さん。

やきいも工房|焼きいも|焼き芋|イベント出張|低コスト独立

 

f:id:okie50asobi:20181209154030j:plain

 

10月に「マツコの知らない世界」にご出演されたサイトウさんの工房です。

みかんとおいもの愛し方 - 50女の遊び方

 

f:id:okie50asobi:20181209154401j:plain

 

こちらで開催される「やきいもの試食会」にお招きいただき、行ってきました。

 

f:id:okie50asobi:20181209154055j:plain

 

f:id:okie50asobi:20181209154114j:plain

 

焼けてる、焼けてる。

 

f:id:okie50asobi:20181209154139j:plain

 

f:id:okie50asobi:20181209154205j:plain

 

ウヒョー

 

今日は年に一度の特別な日で、参加費はひとり500円の食べ放題。みんなでテーブルを囲んで芋尽くしです。

 

芋焼けば 笑顔集まる 風物詩

 

f:id:okie50asobi:20181209154228j:plain

 

 

安納黄金(あんのうこがね)

 

f:id:okie50asobi:20181209154248j:plain

 

 

おなじみの鳴門金時(なるときんとき)

 

f:id:okie50asobi:20181209154306j:plain

 

 

昨今流行りのねっとり系、紅はるか

 

f:id:okie50asobi:20181209154324j:plain

 

 

お口直しのジャガイモ。

 

f:id:okie50asobi:20181209154342j:plain

 

イカの塩辛とバターをのせて食べると美味しい、とのことで、やってみた。確かになんか癖になりそうなお味。(本日お昼の唯一のたんぱく質

 

お腹がはちきれそうになるくらい食べました。

 

 

帰りは、せっかくここまで出てきたのだからと、いつも素通りしている観光スポットに寄ってみることにしました。紅葉観光客も随分と少なくなってきたし。

 

f:id:okie50asobi:20181209154420j:plain

 

 車折神社

 金運・良縁・厄除け・学芸の京都【車折神社】 初詣/パワースポット

 

f:id:okie50asobi:20181209154455j:plain

 

 

「本殿」

 

f:id:okie50asobi:20181209154520j:plain

 

ご祭神は平安時代後期の儒学者清原頼業様。

 

こちらは願いごとが叶って奉納されたお礼の小石。

 

f:id:okie50asobi:20181209154545j:plain

 

願いが叶った感謝と喜びの積み上げなわけですから、見ていても気持ちがいいです。なるほど、パワースポットと言われるのがなんだかわかる。

 

「清めの社」

 

 f:id:okie50asobi:20181209165116j:plain

 

「悪運を浄化するパワースポット」なんだそうです。

 

ここで写真を撮ると開運するらしい。

ということはこの写真を見た人も開運するかも。

 

確かにとても気持ちいい場所だった。

最近クサクサしがちだったオキエの心も清めていただけたと思われます。

 

 

そして有名な「芸能神社」。

【芸能神社】 芸能 芸術の神社/お守り オーディション合格・コンテスト入賞・公演成功・ヒット祈願

 

f:id:okie50asobi:20181209154611j:plain

 

f:id:okie50asobi:20181209154643j:plain

 

芸能・芸術の祈願所として強い信仰があり、朱塗りの玉垣には多くの芸能人の名前が記されています。全部で2000枚以上あるんだとか。

 

おー、まゆさん!!

 

f:id:okie50asobi:20181209154712j:plain

 

紅さんに、

 

f:id:okie50asobi:20181209154735j:plain

 

翔君!!

 

f:id:okie50asobi:20181209154757j:plain

 

他にもたくさんのタカラジェンヌさんのお名前を見つけることが出来ました。珠様とのぞ様は見つけられなかったけど。(もちろんタカラジェンヌ以外にも有名な芸能人の方々のお名前がたくさんありました。)

 

宝さがし、楽しかった~💛

 

ちなみにこの玉垣にお名前を入れていただくのは13,000円。

玉垣は、プロ・アマを問わず、芸能・芸術・技芸の全ジャンル申し込み可なんだそうです。

 

えっ

 

「おきゑ」も出せるってこと?

じゃあ俳人として、書いてもらっちゃう?

 

このシャレに13,000円出せるかどうか。

そしてこのシャレを共有して笑ってくれる人がいるかどうか。

 

めっちゃ考え中です。

 

 

車折神社を出てからは、歩いて鹿王院に行きました。

 

f:id:okie50asobi:20181209154824j:plain

 

f:id:okie50asobi:20181209154917j:plain

 

紅葉はだいぶん散っていましたが、それはそれでまた美しいお庭。

 

f:id:okie50asobi:20181209155023j:plain

 

足利三代将軍・義満が、康暦二年(1380年)に建てた禅寺です。

 

なんか最近禅寺によく行くな~

一度禅でも組めってことかな~(無理)

 

 

客殿には足利義満直筆の額。

 

f:id:okie50asobi:20181209155045j:plain

 

ヒストリーやわ。

 

 

きっとどなたかが刻まれているのであろう石像。

 

f:id:okie50asobi:20181209155107j:plain

 

柵の中にあったので、遠くからこんにちは。近くに寄ってご挨拶したかったな。

 

厳しい寒さの中、風に揺れる紅葉。

  

f:id:okie50asobi:20181209155131j:plain

 

夜間ライトアップも今夜で終わりらしいです(予約制)。

新着情報 | 京都・嵐山の観光に、京都、四条大宮から嵐山、北野白梅町を繋ぐ、嵐電

 

いよいよ冬がやってきますね。

 

 

空は秋 背中は冬の 鹿王院

葉を散らす 生まれたばかりの 冬の風

 

おきゑ

 

 

鹿王院からはJR嵯峨嵐山駅まで歩いて5分、これにて今日の街ぶら無事終了です。

 

 

本日の出費

JR往復240円×2

嵐電往復 220×2

おいもの試食会 500円

鹿王院通常拝観料 400円

合計 1,820円+お賽銭

 

お芋でお腹がいっぱいになったのでカフェも寄らずに低出費で存分に遊ぶことが出来ました。

 

「いつも電車で前を通るけど行ったことが無い場所」は、ひょっとしたらリーズナブルに楽しめる超穴場かもしれませんね。

 

ま、街全体がテーマパークの京都だし。

 

嵐電途中下車の旅、まだまだ見どころありです。

 

 

そして

 

おいもの整腸力は、それはそれは見事でした。

 

 

 

 

 

 

 

自画自賛【足編】

 

 

「自分のチャームポイントはどこだと思いますか?」と聞かれたら、「足です。」と迷いなく答えるオキエです。

 

それくらい、オキエは自分の足が好きです。

 

なのでこれまで、ブログにも時々足の写真を載せては自己満足をしてきました。

 

 

f:id:okie50asobi:20181208181657j:plain

 

f:id:okie50asobi:20181208181714j:plain

 

f:id:okie50asobi:20181208192301j:plain

 

 

f:id:okie50asobi:20181208192323j:plain

 

 

f:id:okie50asobi:20181208192342j:plain

 

 

十数年くらい前にハワイアンロミロミを受けた時(京都で)に、セラピストさんがすっごくオキエの足をほめてくれました。

 

「お客さんの足、ほんとにかわいいわね~。赤ちゃんの足みたい。ほんとかわいいわぁ~。」と何度も言ってくださるので嬉しくなってきて、それからすごく好きになりました。

 

他にほめるところが無かったというか、ほめるのが難しかっただけかもしれん。

ひょっとしたらそのセラピストさんが足フェチだったのかもしれません。

 

でも、ある日突然ポーンと飛び込んできた予想もしなかった称賛は、自分でもびっくりするくらい嬉しい気持ちを運んできてくれました。

 

足って他人とどっちが綺麗、とか比較できひんしね。

 

「誰かより優れているから好き」とか、「優れたいから磨く」「高めていく」みたいな『好き』じゃない『好き』って、楽しい。

 

自分の身体の中に無条件に好きな部分があるって、けっこういいもんです。

 

思ったもん勝ちでこれからも大好きなチャームポイントとして静かにほめたたえて行きたいと思います。

 

 

f:id:okie50asobi:20181208192353j:plain

 

 

なんの告白なんかよくわからんけど、一度ちゃんと言っておきたいと思いました。

 

 

ご清読ありがとうございました。

 

 

 

 

妙心寺と大根と上七軒

 

 

階段を走って上がれるようになってきたオキエです。

 

筋肉がついてきたのかも。

めっちゃ嬉しい💖

 

駅の階段を軽々と駆け上がって、今日は京都らしい京都に遊びに行ってきました。

 

 

まず最初に、妙心寺さん。

日本最大の禅寺|京都花園 臨済宗大本山 妙心寺 公式サイト

 

f:id:okie50asobi:20181207203206j:plain

 

前回は北総門のほうから大雄院さんと桂春院さんに行きましたが、今日は南総門から入ります。

 妙心寺・紅葉と襖絵と、お抹茶 - 50女の遊び方

 

f:id:okie50asobi:20181207181157j:plain

 

 

龍泉庵さん

 

f:id:okie50asobi:20181207181234j:plain

 

妙心寺の中では一番大きい塔頭だそうです。

 

塔頭

禅宗で、大寺の高僧の死後、弟子がその徳を慕って墓の塔の頭(ほとり)に構えた寮舎。
2 大寺院の敷地内にある小寺院や別坊。脇寺(わきでら)。

 

f:id:okie50asobi:20181207181306j:plain

 

こちらは普段は非公開なんだそうですが、いつも仲良くしていただいているお姉さまが住職さんと懇意にされていてよく遊びに行くそうで、今回N氏とオキエをお誘いくださいました。

 

おっきい~。

 

f:id:okie50asobi:20181207181332j:plain

 

 

日本画家の由里本出先生が描かれた襖絵が見事です。撮影可とのことだったので、ありがたく撮影させていただいて色々と調べてみました。

由里本出 | |正光画廊

 

 

樹下寂静之間

菩提樹が描かれています。

 

f:id:okie50asobi:20181207181446j:plain

 

 

黎明開悟之間

沙羅双樹が美しい。

 

f:id:okie50asobi:20181207181514j:plain

 

オキエ「この木の下で目を閉じて禅をしてみたいな。」

お姉さま「ぐっすり寝れるね。」

 

ご名答。

 

霊峰四季之間

阿蘇山石槌山磐梯山大雪山が描かれているんだとか。

たぶん季節によって正面のふすまの絵が変わると思われる。

 

f:id:okie50asobi:20181207181553j:plain

 

 

種々東漸之間

越前海岸を描いて仏教が伝来する様を現しておられるんだとか。

このふすまの向こうにご本尊様がいらっしゃいますので、本日のお招きの御礼を言わせていただきました。

 

f:id:okie50asobi:20181207181622j:plain

 

 

水到渠成之間

釧路湿原、野付風蓮、層雲峡が描かれているそうです。

 

f:id:okie50asobi:20181207181710j:plain

 

水到渠成(すいとうきょせい)「水到りて渠と成る」 

水が流れると自然に溝ができるように、条件が整えば、物事はおのずとできあがる。基礎を積んでいけば、成就すること。

水到りて渠成るの意味や定義 Weblio辞書

 

うむ。

素晴らしい。

 

(位の高い人が入るための)玄関の横の昇龍図

 

f:id:okie50asobi:20181207181752j:plain

 

 部屋全体に龍が描かれています。

見事です。

 

でもこの龍さん、とっても優しい気がする。

 

中庭は至ってシンプル。

秋がもう終わりを告げ、冬に変わろうとしている感じ。

 

f:id:okie50asobi:20181207181850j:plain

 

妙心寺 残り黄葉に 冬来たり

 

お茶とお菓子までいただきました。

お姉さま、龍泉庵の皆さま、ありがとうございました。

 

f:id:okie50asobi:20181207181928j:plain

 

 

玄関のお庭には美しい椿が咲いていました。

 

f:id:okie50asobi:20181207182005j:plain

 

f:id:okie50asobi:20181207182039j:plain

 

でも、椿の季語は春なんだそうです。

今咲く椿は「寒椿」、これで冬の季語になります。

 

寒椿 赤や白やと 心晴れ

 

 

龍泉庵を出た時間はちょうどランチタイム。

ということで、妙心寺南総門前にある精進料理の阿じろさんへ行きました。

妙心寺御用達の精進料理店 阿じろ

 

f:id:okie50asobi:20181207182127j:plain

 

こちらもお姉さまが予約を入れてくださいました。

全国どこからでも出張依頼が来るほどの精進料理の名店です。

 

本日のメニューは縁高弁当。

気軽に食べれるお昼限定のメニューです。

(気軽と言っても3,000円+税・サですけど。せっかくですし。)

 

まず最初に梅湯が出てきました。

 

f:id:okie50asobi:20181207182153j:plain

 

え、え、え、なにこれ。

ど、どうやって食べるの?

よくわからないので一瞬焦りましたが、とりあえず飲んでみたら美味しかった。

 

胡麻豆腐、湯葉のお吸い物、がんもと大根の煮物、そしてお弁当とご飯が順番に出てきます。

 

f:id:okie50asobi:20181207182224j:plain

 

f:id:okie50asobi:20181207182251j:plain

 

f:id:okie50asobi:20181207182334j:plain

 

白みそにお餅みたいなんが浮いてるやつ、美味しかった。

ご飯に乗ってたひじきも、いやもう全部、さすがに美味しかったです。

 

精進料理とは、はまさに精進して食べる料理なんですね。

 

f:id:okie50asobi:20181207182413j:plain

 

なんかすいません。

以後気をつけます・・・みたいな気分。

 

でも、心から幸せです!!

 

美味しい精進料理の後は、タクシーに乗って千本釈迦堂に向かいました。

トップページ|千本釈迦堂 大報恩寺

こちらはおかめ発祥の地なんですって。

(親近感)

 

今日は大根だきの日。

 

f:id:okie50asobi:20181207182456j:plain

 

お店も出て、人もいっぱいです。

 

f:id:okie50asobi:20181207182537j:plain

 

f:id:okie50asobi:20181207182613j:plain

 

まずは大根だき券を千円で購入。

この合理化に情緒を重んじたいタイプのN氏はいささか不満げ。

 

f:id:okie50asobi:20181207182645j:plain

 

大きな鍋で大根が炊かれています。

拝観もせずに大根だけいただくことにしました。

 

f:id:okie50asobi:20181207182721j:plain

 

ご、ごっつい・・・

 

f:id:okie50asobi:20181207182802j:plain

 

大根は美味しかったのですが、一本の半分くらいあるボリュームで、さすがにうっゝとなりましたが完食できたので、これで来年も元気に旅が出来そうです。

(でもしばらく大根は食べない。)

 

せっかくここまで来たのだから、と、大きいお腹をさすりながら京都最古の花街・上七軒をぶらぶら歩いてみました。

上七軒匠会

 

f:id:okie50asobi:20181207182851j:plain

 

郵便局も上七軒模様。

 f:id:okie50asobi:20181207182920j:plain

 

世俗の味が恋しくなってきて、カフェに入りました。

お茶屋さんのカフェ、山城家茶舗さん。

 

f:id:okie50asobi:20181207182943j:plain

 

舞妓さん芸妓さんのお名前入りうちわ。

 

f:id:okie50asobi:20181207183038j:plain

 

f:id:okie50asobi:20181207183106j:plain

 

古いお茶箱の中に京都らしい小物を飾ったテーブル。

 

f:id:okie50asobi:20181207183143j:plain

 

そしてー

きゃわ~ん💕

 

抹茶パフェ、600円。

 

f:id:okie50asobi:20181207183211j:plain

 

大根はもう一ミリも入る隙間の無い胃にどんどん入っていく。

 

人間てやっぱり脳で食べてるんやね~。

 

 

北野天満宮さんには子供が受験の時にお世話になりました。今日は鳥居の前からご挨拶のみ。

 

f:id:okie50asobi:20181207183239j:plain

 

 楽しい京都満喫の旅が終わりました。

 

いや~。

 

京都はやっぱりすごい。

街全体が本気のテーマパーク。

 

どこでどう遊んでも楽しいに決まってる。

そしてまだその先は果てしなく大きく、そして深い。

 

私は自分が生まれ育った町のことを何も知らないし、何も見ていなかった、と、気づきました。けっこうショック。

 

なんだか「京都人」として生まれて育ったことに、今までと違う意味を見つけてしまいそう。

 

そんなことを改めて思い至る一日になりました。

 

 

 

お姉さまに、そして所縁ある八百万の神々に、心から感謝いたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

喫茶店文化

 

 

今日は小川珈琲のカフェでコーヒータイムを楽しんだオキエです。

小川珈琲

 

f:id:okie50asobi:20181206214112j:plain

 

人気のロールケーキと一緒に心が潤う幸せタイム。

小川珈琲は昭和27年に開業、京都人に愛される珈琲メーカーのひとつです。

 

 

京都市はコーヒー消費量が日本一の町。

 

また、「喫茶店文化の町」と言われているほど喫茶店が多い町でもあります。うちの父も元気だった頃は朝と夕、一日に二度、喫茶店に行って珈琲を飲んでいました。

 

なので京都には喫茶店の「名店」が数多くあります。ざっくり調べてみても、ちょっとやそっとじゃ回れないくらい、色々なパターンの歴史ある名店があります。

 

オキエも今年だけでも、そんな名店にいくつかさらっと入っています。

※昔からある京都市の人気喫茶店のみ抜粋してみた

 

スマート珈琲

歴史の通り道・三条通り - 50女の遊び方

 

イノダ珈琲

吉野山 - 50女の遊び方

 

名曲喫茶柳月堂

八坂神社と出町柳 - 50女の遊び方

 

喫茶アマゾン

昔と今の大人と子供・三十三間堂 - 50女の遊び方

 

 

犬も歩けば名店喫茶にあたる京都。

 

まだまだあるよ。

 

ぼちぼち回ってまたご紹介していきたいと思います。何年かかるかわからないけど。

 

 

生まれも育ちも京都人のオキエは、お出かけしたら喫茶店でちょっと一休み、が、もうなんの迷いもなく当たり前の習慣になっているので、他府県に行ってちょうど良さそうなカフェが見つからなくて、とまどうことがよくあります。

 

旅や日常の目的になるわけではないけれど、そのグレイドをさりげなく底上げしてくれる、喫茶店

 

いつまでも続いてほしい京都の大切な文化だと思います。

 

 

 

 

 

 

 

Every Praise

 

 

どうでもいいことに小さく深く悩んではドツボにはまるタイプのオキエです。

 

今日の晩ごはんはラーメンを食べるかステーキ丼を食べるか。

 

時間は刻一刻と過ぎていくのに決められずに迷って真剣に悩んでいましたが、お友達に(たんぱくしつ)とささやいていただいて決めることが出来ました。

 

「背中を押してもらった。」

 

f:id:okie50asobi:20181205223135j:plain

 

ふつうのファミレス(和さと)のステーキ丼です。

たんぱく質、めっちゃ美味しかったです。

 

ありがたき幸せ。

 

 

今日からゴスペルサークルでは新曲を練習し始めました。

 

Every Praise

 

youtu.be

 

めっちゃ盛り上がるええ曲やけど、こんな高等技術が必要なヴォーカル誰がすんのん。

 

っていうか歌と違ってほぼしゃべりやん。

 

と真剣に悩んで考えて、「みんなが嫌だと言った時のために。」と思って密かに練習して即座に絶望していましたが、結局先生がしてくれる、という話でまとまって良かったです。

 

God my Savior
God my Healer
God my Deliverer
Yes He is, yes He is.

 

思い悩んでいても、困ったことがあっても、いつも誰かが助けてくれるんです。

 

だからわざわざ悩まずに、ちゃんと笑顔でその事を信じていられる自分でいたい。

 

 

と、なぜかこの頃強く思い始めているオキエでした。

 

 

 

 

亀岡で緊張とスマイル

 

 

今日のランチは亀岡の老舗料亭・松正さんに、とある地域団体の貸切の食事会でやってきました。

京料理 松正/京都/亀岡

 

f:id:okie50asobi:20181204183235j:plain

 

松正さん、と言って最初に思い出すのは、以前ご紹介した、「出し巻き玉子サンドイッチ」

会いたかったまご - 50女の遊び方

 

f:id:okie50asobi:20181204192637j:plain

 

もう全国展開規模の亀岡の名物になっているそうです。

素晴らしい。

ほんまに美味しかったもん。

 

また亀岡駅前まで買いに行きます。

 

でも今日いただくのは、そちらではなく「松正御膳」。

平日のお昼限定のお得なランチプレートです。

 

f:id:okie50asobi:20181204183401j:plain

 

これまた名物の黒豆の豆乳鍋、これに蒸料理とご飯と味噌汁、デザートがセットになって、2,000円。

 

松正さんのお部屋はそれぞれ個性があって、その時々のシチュエーションに合わせて楽しめるんだそうです。今日のお部屋は、踊りの舞台付き座敷。綺麗なお姉さんたちの布壁を倒せば舞台が現れます。

(ただし今日は出番はなし)

 

f:id:okie50asobi:20181204183305j:plain

  

すごい。

粋だわ。

 

窓から見える景色は、聖護院かぶ畑。

いつか千枚漬けになる愛しい京野菜たちです。

 

f:id:okie50asobi:20181204183432j:plain

 

本日は司会進行担当をさせていただきましたが、皆さん優しい良い方ばかりなんでそんなに緊張せずに務めを果たすことができました。

 

ご飯は喉を通りにくかったけど。

 

でも「スマイル」を忘れないようにがんばりました。

 

楽しかったです。

 

 

楽しい宴が終わったあとは、プチ打ち上げしに甘味処に行きました。

大石酒造さん、亀岡のお酒屋さんの甘味処。

大石酒造株式会社 | 京都丹波の地酒厳選オンラインショップ

 

f:id:okie50asobi:20181204183502j:plain

 

f:id:okie50asobi:20181204183535j:plain

 

以前、亀岡駅前のテナントショップに行ったことがありましたが、そこの本店です。

酒の館とハウトさん - 50女の遊び方

 

今日は思いもよらない暑い日だったので悩みましたが、結局、栗せんざいにしました。

 

f:id:okie50asobi:20181204183601j:plain

 

美味しかった・・・

今日一日、がんばって良かった。

 

その大石酒造さんのお隣には、薭田野神社 があります。

延喜式内 稗田野神社

 

f:id:okie50asobi:20181204183627j:plain

 

ここはほんとうに小さい神社なんですが、見どころが色々あって、なかなか面白い神社だと思います。神社自体の歴史は古いんですが、境内には新しく造られた斬新なパワースポットがいくつもあって、オキエはそのやっちまえ感が好きです。(ほめ方・・・)

 

でもこちらで8月に行われる佐伯郷燈籠祭りは、京都府より無形文化財の指定を受け、国の無形文化財記録保存に採択されているんだとか。なので毎年けっこう人が集まるみたいです。来年は観に行ってみたいな、と密かに思っています。

 

そして今日のオキエ的一番の見どころは、やっぱり紅葉。

 

f:id:okie50asobi:20181204183710j:plain

 

f:id:okie50asobi:20181204183743j:plain

 

うつくしい~。

 

薭田野の 紅葉の海の 波しぶき

一面の 紅(あか)に浮き立つ オキエシカ 

※オキエシカ=ナウシカになったオキエ

 

あかんかも。

もうちょっと練ろう。

 

ほんとうに美しい景色だったから。

 

 

 

昨日の体重・体脂肪測定が終わったのと、今日の司会進行が終わったのとで、解放されすぎてしまいました。

 

f:id:okie50asobi:20181204183920j:plain

 

近所の喫茶店で締めの珈琲のはずが、なぜかアイスクリーム。

だって暑かったし。

 

でも15時に食べたから。

夜に食べることを思ったら、1/20の量の計算だから。

目指せ!ナイスバディと日本一周 - 50女の遊び方

 

 

もういい、今日はもういいの!!

 

そういうの今日は全部見逃して、自分で自分をほめてやることにしたいと思います。

 

お疲れ様でした、オキエちゃん。

 

 

良く寝て、明日からも、スマイル。

 

 

 

 

目指せ!ナイスバディと日本一周

 

 

昨日の夜はホームパイを40枚食べた計算のオキエです。

 

 

本日のカーブスの体重・体脂肪測定、なんと体重が1.5キロ減、体脂肪はプラスマイナスゼロでした。

 

おかし見の努力の結果が出ました。

✌('ω'✌ )三✌('ω')✌三( ✌'ω')✌

おかしみの夜 - 50女の遊び方

 

Mコーチのお話によると、この時期は冬に向けて身体が脂肪をがんばって蓄えようとするから体脂肪が増えやすいけど、それがプラスマイナスゼロだったことも、良い結果なんだそうです。

 

もうこうなったら国際秘密保険調査員の仲間になれるくらいナイスバディを目指そうかしら。(昭和の子供のイメージの貧弱さとイチビリっぽさの象徴的発言)

プレイガール (テレビドラマ) - Wikipedia

 

f:id:okie50asobi:20181203190559p:plain

 

 

昨日の夜はMIMIでご馳走を食べすぎてすっかり気がゆるんで、家に帰ってからも調子に乗ってホームパイを二枚食べちゃったんだけどね。でも二枚だけにしたし。

小さな音楽会②ボサノバでスマイル - 50女の遊び方

 

いい気分になってテヘペロ告白をした私にMコーチの一撃。

 

「夜食べたら昼食べるより20倍太るんですよ。それって、ホームパイ40枚を食べたことになっちゃいますよ。」

 

😱

 

 

いばらの道か。

 

 

 

でも、今日オキエは、季語集を片手に本気で日本一周旅行がしたいと心から願って、いつか必ず行こうと誓ったので、そのためにも身体をしっか作りたいと思いました。

 

もちろん、資金も貯めないと。

 

単純に計算して一都道府県で3泊はするとして、46都道府県(京都以外)×3泊なら138泊。一泊5,000円の宿泊費で回るとしたら69万円。

 

それに交通費と食費、拝観料など。

 

素敵なクラシックホテルがあったらゆっくりティータイムもしたいし、ご当地グルメはケチケチせずにいただきたい。そしてその地域特有の文化には、触れたい。ガイドもしてもらいたい。

 

本当は行く先々でガマの油を売れたらええんやろうけど、そういうのはちょっと無理やな。バナナも無理やな。

 

 

いや。

でも。

 

きっと叶うはずさ、夢は。

 

 

夢は大きく、Play50女!!