50女の遊び方

50代女性・関西人。己の人生にひたむきに向き合う魂の記録。

Lean on meとGATSBY

 

久しぶりに難曲にトライしているゴスペラー・オキエです。

 

Lean on me 

 

f:id:okie50asobi:20190821232658j:plain

 

「Lean on me」は、ビル・ウィザースバージョンとカーク・フランクリンバージョンがあるらしいですが、今回うちのグループが挑戦するのはカーク・フランクリンバージョン。

 

歌ってみて初めてわかったのですが、めっちゃええ曲です。

 

でも、難しい。

 

レッスンの様子を録音して、練習するために後で聴いて、自分の下手さ加減に悲しくなって、でもそこからまた不死鳥のように蘇って、頑張って練習したいと思います。

 

 

それにしても、まだまだ毎日暑い。

 

 

こないだ娘に良いものを教えてもらいました。

 

ギャッツビーのボディペーパー。

 

f:id:okie50asobi:20190821232718j:plain

 

www.gatsby.jp

 

これで身体をふけば一気にクールダウンします。

 

なかなか優れものだと思います。

 

 

今夜もぐっすり眠れますように。

 

 

 

 

 

海よ、俺の海よ

 

亀岡市民のオキエです。

 

今日から亀岡市ではレジ袋の有料化がはじまりました。

 

f:id:okie50asobi:20190820215721j:plain

 

オキエもついにマイバッグを常備するようになりました。

 

が、今のマイバッグはちょっと小さい(カバンの大きさの都合)ので、まだ課題は残っている感じ。快適なお買い物ライフを楽しむために、もうちょっと熟考が必要です。

 

以前、「今なぜ脱プラなのか」という講義を聴きに行って感銘を受けたオキエ。

世界の中の亀岡から - 50女の遊び方

 

海の生き物がプラスチックを食べてどんどん死んでいっている、そしてプラスチックを食べた海の生き物を捕って人間が食べて、これからの未来、人体に一体どういう影響を与えていくのか、全くわからない。

 

「そんなん絶対大丈夫~。」なんて夢にも思えないし、そんな恐ろしい不確かな未来を子供たちに残したくない、とオキエも強く思いました。

 

もちろん今だって、誰も海の生き物を殺そうとなんか思ってない。

 

でも、ふとした拍子に風で飛ばされたコンビニの袋が、コロコロ転がって行ったペットボトルの蓋が、どこかの島の魚や鳥をいたずらに殺してしまうかもしれない、未来の子供たちの身体を蝕んでしまうかもしれない、という現実は、もう無視できない。

 

umitomachi.com

※「財団法人海と日本」さんのホームぺージの漫画がわかりやすかったのでご紹介しておきます。

 

昨今はゴミ拾いを頑張ってくださるボランティアの方も増えました。頭が下がります。ありがたい限りです。オキエは4年前に犬の散歩のついでに一日だけやってみてすぐあきらめました。

 

f:id:okie50asobi:20190820225700j:plain

 

他にも、亀岡市の大きなイベントで「プラゴミ削減ボランティア」などもやってみましたが、根っからの人混み嫌悪症なので、もう無理。その道はあきらめた。

 

f:id:okie50asobi:20190820224947j:plain

 

f:id:okie50asobi:20190820224957j:plain

  

今のオキエにできることは「ちゃんと捨てる」こと。

 

適切な処理が行われる捨て方しかしない事。そして、できる限りその量を減らしていくことかな、と、考えています。

 

 

♪海よ、俺の海よ~

 

さっきからずっと何故か口ずさんで書いてて思い出した。

 

そうやん!!

海を心から愛する若大将、加山雄三さんはどうしてはんの!

この事態を黙って見てはんの!?

 

と思って調べたら、

 

さすがやで、若大将。

 

ちゃんと動いてはりました。

 

f:id:okie50asobi:20190820230600j:plain

加山雄三コンサートツアー2019~20 “START”

加山雄三 「海 その愛基金 海洋環境クリーンプロジェクト」と題した基金の設立!! (歌詞/音楽情報 UtaTen) - LINE NEWS

 

かねてより、私は、海洋環境の深刻な汚染に心を痛めておりました。

海を愛し、海の恩恵を享受した自分の体験から、今、自分がすべきこととして、次代を担う子供たちや若者たちと共に、海の再生に関わる活動を始めたいと思うに至りました。

そして、その想いを皆様にお伝えし、また多くの皆様のご賛同を頂いて基金を拡大するために、全国ツアーを再開することにいたしました。

ここに、私の想いをお伝えし、皆さまのご理解とご支援をお願いする次第です。

加山雄三

 

若大将がやっぱり若大将だったので、とても嬉しいです。

 

 

海よ、私たちの海よ。

 

薄くてコンパクトにまとまって大容量のエコバッグ、がんばって探すね。

 

 

 

 

 

ゆるふわダイエット

 

 

ゆるふわダイエッターのオキエです。

 

現在、ダイエットとまではいかないのですが、食べる量を1割ほど減らして(たんぱく質・ビタミンミネラルは通常相当とれるよう適当に計算しつつ)います。そして筋トレもヨガも計画的にこなすようにしています。

 

食べない期間を設けたり、食べる量を減らし過ぎると必ずどこかで爆食べしちゃうので、もうそれはしません。

 

だからチョコバリ(小さいの)も食べてます。

 

とにかく自然に少しずつやせていきたいのです。

 

最終目標体重は60歳までに叶えればいいと割り切って、年内は期間別目標体重を三段階にわけて設定、お正月までに4キロやせたいと思っています。(まず設定するのが大事な気がする。叶えやすい目標を設定する事で、食欲コントロール担当の脳がやる気を発揮するのを期待。)

 

①2キロ減(今月末)

②3キロ減(10月末)

③4キロ減(12月末)

 

その第一段階があと100gのところで一週間足踏みしています。

 

もやもやする~~~

 

あと100gやのに~~~

 

 

チョコバリをあきらめたほうがいいか。

30分歩いたほうがいいか。

一食をダイエットドリンクに切り替えるべきか。

 

色々と頭に浮かんでは消えますが、オキエは努力をするとあとで絶対揺り戻し行為を行う。そして揺り戻るたびに体重が増えていく。

 

50数年生きてやっと自覚した己のパターン。

 

なので、そういうのはやらない。

 

あくまでも、自然に、自分が毎日できる範囲の小さな努力の積み重ねだけでやせたい。

 

 

コーヒーにお砂糖を入れるのは疲れている時だけににするとか、トーストにつけるのはバターからオリーブオイルに変えるとか、お腹がふくれた後の残り物を頑張って食べきらないで良いと自分に許可を出すとか、立ったついでにお腹やお尻をひっこめて数秒筋トレするとか、お肉や魚は焼いたものより茹でたものや刺身にするよう可能な時は心掛ける、とか。

 

本当はここで体重計のメモリの写真を撮って臨場感をもって報告していきたいところですけどね。

 

さすがにね。

 

ちょっとね。

 

勇気がね。

 

 

とりあえず、がんばらなくても出来そうなことは全部やってみたいと思います。

 

 

みなさん。

 

オキエにお菓子をあげたいときはカロリーをご確認の上、なるべく少ないものを選んでただきますようご協力をお願いいたします。

※でもこれ絶対美味しいから食べさせてあげたい!とか思うのがあるなら遠慮なく食べさせてください。あくまでも、自然の心の流れのままで。

 

 

 

 

 

 

さよなら夏休み

 

 

緑の中を走り抜けてく軽自動車オキエです。

 

f:id:okie50asobi:20190818232548j:plain

 

今日は南丹市八木町に古民家のお食事処があると聞いて、ちょうど亀岡に買い物に来ていた藤ちゃんを誘ってひとっ走り行ってみました。 

 

ja-jp.facebook.com

 

おお・・・

客席は蔵の中。

 

f:id:okie50asobi:20190818135518j:plain

 

お店の雰囲気的にはオシャレな古民家レストラン、というよりは、ライダーたちががっつり食べにくる気さくなお食事処、といった感じ。

 

でも、料理は評判通りすごく美味しかった。

 

f:id:okie50asobi:20190818135530j:plain

 

がっつりステーキ丼(1,300円)をいただきました。

いや、美味しかった。

 

ただ、メニューは肉ものが中心で、あまりお肉が好きでない方には不向きかも。藤ちゃんがそうなので唯一食べれそうなカルボナーラを頼んでいましたが、でもそれもすごく美味しかったそうです。

 

9号線を吉富で曲がってからの「走っても走っても続く緑」の美しい道、南丹市の広大さに感動しました。

 

 

夜は大好きな漫画の最新刊を娘が買ってきてくれたので、読書。

 

f:id:okie50asobi:20190818202720j:plain

 

かつてこのブログでも書いたくらい好きな漫画たちです。

 

okie50asobi.hatenablog.com

okie50asobi.hatenablog.com

 

二ノ宮先生、やっぱり天才的に面白いわ。

ポタジェも変わらず優しい世界に満ちていました。

 

 

ああ・・・

 

こうしてまた、夏休みが終わりを迎えようとしています。

 

今年の夏休みは本当にのんびりできて有意義な夏休みだった。というか「のんびりする」という有意義さを満喫した夏休みだった。

 

 友達との時間や家族・親戚との時間、そしてひとりの時間。

インドアとアウトドア、家事と遊び、身体を動かすとのんびりするのバランスがベストマッチしていたと思う。

 

だから、明日からの仕事も嫌じゃない感じ。

 

なんだか不思議な充実感がある。

 

呼吸をするように私らしく暮らす、という感じを少し体現出来たような気がします。

 

 

さあ。

 

また新しい一週間のために、寝るとしましょう。

 

 

 

 

 

贅沢日和のアイスクリーム

 

今日は贅沢な一日を過ごしたオキエです。

 

真新しい畳に寝転んで、ただ空を見てぼんやりしたり。

 

f:id:okie50asobi:20190817142524j:plain

 

「日本人に生まれて良かったなぁ。」と思いながらお昼ご飯を食べたり。

※冷蔵庫の余り物を全部クリアした

 

f:id:okie50asobi:20190817142544j:plain

 

午後からは昼風呂に入りました。

 

f:id:okie50asobi:20190817142606j:plain

 

天国?

 

そしてお風呂上がりには、アイスクリーム。

 

f:id:okie50asobi:20190817142620j:plain

 

幸せすぎる。

 

ちなみに、チョコバリは1971年に販売開始されました。

センタン チョコバリ | 「イイね!」と選んでもらえる商品づくりを目指して。

 

オキエが子供の頃、大好きだったアイスクリームです。

 

ほかにもメロンボール、たまごアイス、三色アイスなど、色々とありました。

 

あと大好きだったのが、チョコバリみたいなんだけどチョコバリよりも一回り大きくて平べったくて中にいちごやバナナのクリームが入ってるやつ。

 

名前が思い出せず、30分ほど検索してやっと発見しました。

 

グリコのパリポ

 

www.youtube.com

 

 

これにはドハマりした。

毎日食べてた。

(バナナ味は無かったのかな?あとから販売されたのかな?)

 

 あんなに美味しかったのに、なぜ今は売ってないんだろう。

 

まぁきっともっと美味しいアイスクリームが売られている、ということなんでしょうね。

 

 

 

さぁ

 

また明日の贅沢のために。

 

お風呂を流して拭いて、寝よう。

 

 

 

 

京都五山の送り火

 

 

京都のお盆のフィナーレ・五山の送り火を、今年はテレビで楽しんだオキエです。

京都五山送り火|京都四大行事|京都観光オフィシャルサイト - 京都観光Navi

 

なんとKBS京都では送り火の様子が生中継されるのです。

www.kbs-kyoto.co.jp

 

保存会の皆さんの日々のご苦労やここに至るまでの過程を見つつ、いよいよ点火へ。

 

 

煌々と燃える松明から、ひとつひとつ丁寧に準備された火床に火がうつっていきます。

 

f:id:okie50asobi:20190816202654j:plain

 

「大文字」

京都市左京区浄土寺大文字山(如意ヶ嶽)。20時00分点火)

 

f:id:okie50asobi:20190816202711j:plain

 

f:id:okie50asobi:20190816202731j:plain

 

f:id:okie50asobi:20190816202752j:plain

 

f:id:okie50asobi:20190816202817j:plain

 

 

「松ヶ崎妙法」

京都市左京区松ヶ崎・西山及び東山。20時05分点火)

 

f:id:okie50asobi:20190816202844j:plain

 

f:id:okie50asobi:20190816202856j:plain

 

「舟形万灯籠」

京都市北区西賀茂・船山。20時10分点火)

f:id:okie50asobi:20190816202914j:plain

 

「左大文字」

京都市北区大北山・左大文字山。20時15分点火)

f:id:okie50asobi:20190816202937j:plain

 

「鳥居形松明」

京都市右京区嵯峨鳥居本曼陀羅山。20時20分点火)

 

f:id:okie50asobi:20190816203003j:plain

 

お盆と同時に京都の夏が終わっていくような寂しさを感じます。

 

京都市民としてなんとなく身近に感じながらも、あまり詳しく知らなかったこの送り火

 

それぞれの山にそれぞれの保存会があるのに驚いた。

そして、五山とも点火資材や仕様がそれぞれ違うというのも驚いた。

 

保存会の皆さんはこの一日を迎えるために、一年も二年も準備をされるんだそうです。

 

当たり前にそこにあると思っているものは、実は当たり前にあるわけではない、と、わかっていながらわかっていない、良い例です。

 

ありがたみ倍増。

 

 

おかげさまで、おうちに遊びに来ていた京都の精霊の皆さんはあの世にお帰りになられました。

 

この世に生きるものとして、また明日からも元気にまいりましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

丹後のばら寿司と思い出

 

あちこちが痛いオキエです。

 

おでこを窓枠にぶつけてたんこぶが出来て、五十肩で、脚の筋違いまでおこしてヒィヒィ言っています。

 

でも台風がそこまでひどくならない感じで良かった。

まだ大雨警報は解除されていないから油断できひんけど。

 

そんな嵐のお盆の休日。

 

温泉ツーリングが中止になって超絶ブルーな息子の「暇や~」攻撃をさり気なくかわしながら「丹後のばら寿司」を作りました。

郷土食レシピ「丹後のばら寿司」/京丹後市

 

f:id:okie50asobi:20190815184131j:plain

 

サバの味付き缶詰からそぼろを作って乗せるのが特徴。

※具材が多すぎてサバが見えない

 

小皿に取り分けて、お好みで紅ショウガと高野豆腐(普通は乗せませんがたまたま余ってたので)を乗せていただきました。

 

f:id:okie50asobi:20190815184146j:plain

 

子供たちも大好きな峰山のおばあちゃあんの味です。リンクのレシピと違って、うちの義母は寿司飯には何も混ぜずに全部上に置きました。

 

それぞれの地域や家庭によって違ったりする郷土料理ですね。

 

義父母を偲んで懐かしく美味しくいただきました。

 

まだ今でも義母が亡くなったことは信じられない、夢を見ているようです。帰省したら「あらオキエちゃん、いらっしゃい。」と笑って待ってくれてるような気がする。

 

義母は結婚当初から「オキエちゃんのいう事の方が正しい。」と、旦那の前でいつも私の味方でいてくれました。子育ても、私の方法が一番正しい、ほんとうにちゃんと育ててて偉い、と、口出しせずに褒めてくれた。

 

結婚して数十年、ご多分に漏れずうちら夫婦にも色んな時期があったけど、いつも私の脳裏には「お義母さんを悲しませることだけはしてはいけない。」というミッションめいた意識が存在していました。

 

自分ばっかり叱られて旦那は不服そうでしたが(^▽^;

 

でも、だからこそ私は子供たちに旦那の悪口を言わずに来れたのかも。

(まぁ、またコタツで寝てるとか寝相が悪すぎるとか誕生日忘れられてた信じられへんとかくらいは言ってますけど…あ、これって普通に悪口?)

 

義母は、愛する意味を知っている強く賢いお母さんだった、と思います。

 

反対に、うちの両親は我が子絶対主義やったけど(^▽^;

 

旦那、ホンマにかわいそう・・・

※っていうか、オキエって本当にラッキーな星の子。

 

でも、子供たちはお父さんが大好きで心からリスペクトしているので、やっぱりお義母さんの作戦は大成功だったんだと思います。

 

いつか私の子供たちが結婚するならその時は、うちの両親と旦那の両親の良いとこ取りをしたお付き合いが出来たらいいな~。

 

と、思っています。

 

 

明日の送り火まであと一日。

京都五山送り火|京都四大行事|京都観光オフィシャルサイト - 京都観光Navi

 

京都五山送り火

お盆の精霊を送る京都の伝統行事です。

 

 

懐かしい人たちと犬たちの思い出を楽しみながら、台風も見送りたいと思います。